美女速報

女性がキレイになるためのビューティ情報

(ちょっとつらいけど)お酒を飲まない禁酒ダイエットで10kgの減量に成功!

time 2019/01/07

私は、このダイエットについて、インターネットサーフィンしているうちに見つけました。

禁酒ダイエットは、お金が全くかからないどころか、アルコールにかけるお金が減り、しかも健康にも良いという一挙両得な感じがしたので、初めてみようかと思いました。

 

当時の体重は75kg程で少しBMI値も気になりだした時期と重なっていました。

当時の飲酒量は、ストロング酎ハイで350ml?2本でした。試しに、1日お酒を抜いたらどんな感覚になるのか興味を持つようになりました。

 

ダメだったらヤメればいいやという軽い気持ちで考えていました。

 

禁酒をしてお酒に依存していたことが初めて分かった

そして、1日実践してみたところ、いつも飲む時間帯に摂取されるものがない感覚に違和感を感じましたが、その時はモチベーションが高かったので強引に乗り切りました。

そして、次の日も同じこと(飲酒しないこと)をして、結構頭が痛くなり、体もだるくなる感覚がありました。その時気づいたこととして、お酒に依存気味だったことです。

 

そして、3日目になると、前日の感覚がさらに強くなるのを感じましたが、インターネットには、アルコールを1敵でも飲んだら、前進しないということが書かれていたことを思い出し、なんとか気合とモチベーション、将来の自分を想像して、乗り切りました。

それを、1日1日続けていくうちに1週間,2週間,1か月と経っていき、アルコールに対する異常な感覚がだんだんと減っていくのを感じました。

 

1週間くらい経ったああの不快感はなくなり、1ヶ月もすれば、お酒のことを忘れられるくらいの気持ちになったことを覚えています。

アルコールの代わりに飲んでいたものとして、炭酸水、のむヨーグルトなどなるべく胃腸に良いとされるものを飲んでいました。

 

10kgのダイエットに成功!

禁酒ダイエットはなんとか、9か月くらい続けることができた結果、体重は66kgと約10kgほどのダイエットに成功することができました。

このままこれが続けば良いと思っていたのですが、ある時期、持病の薬の副作用の結果、異常にお酒が飲みたくなった時がありました。

 

1週間に2,3日くらいならと、またお酒に手を出すことによって、飲酒の日数と飲む量が少しずつ増えていってしまい、結果として以前の飲酒量に戻ってしまいました。

その結果、体重も以前と同じ数値になってしまい、禁酒ダイエットは効果はありますが、失敗すると、リバウンドもしやすいことがわかりました。

 

薬の副作用をなんとかして弱めて、また禁酒ダイエットに挑戦できれば良いと思います。