美女速報

女性がキレイになるためのビューティ情報

出産後に実践した「晩御飯軽めダイエット」で4キロ減量成功しました!

time 2019/01/04

私が今までやったダイエットで一番苦しみもなく、そこそこ成功したと思えるダイエットは「夕ご飯軽め」ダイエットです。その方法と経緯をお話します。

なぜこのダイエットに至ったかというと、出産後バタバタした生活の中で一番始めやすいのがこのダイエットだったからです。

 

産後で授乳もしておりましたので、無茶なダイエットは辞めておこうと思い、朝と昼はしっかり食べるようにしていました。

メニューとしては、玄米ごはんをメインに卵やお肉やお魚、納豆や味噌汁なんかをバランスよく食べるようにしていました。

 

そしてなぜか授乳中は甘いものが食べたくなってしまい、お菓子は辞められませんでした。

授乳中は勝手にどんどん痩せるとの噂も聞いていましたが、私の場合はそれほどでもなく、思ったよりも減らなかったので、何かダイエットを意識する必要性を感じておりました。

でも朝は昼はしっかり食べないと体がもたないし、おやつもやめられそうにないし…と思っていた私が考えたのが夕ご飯を控えめにという方法です。

 

夕ご飯を控えめにするダイエット

完全に抜くのは体が持ちませんので、納豆や卵、果物や野菜を少しずつ食べて、夕方の5時前には終わらせるようにしました。

というのが、ダイエットを抜きにしても、夕方以降は主人の食事の準備や黄昏泣きの赤ちゃんのお世話やお風呂に入れたりなど、何かと忙しくて夕ご飯をしっかり食べている余裕もなかったのです。

 

ですのでこの方法はすごく自然に、ストレスもなく続ける事ができました。

夜にガッツリ食べないようにするだけで、どうしても何か食べたくなったら軽めにつまんだりはしていましたので、辛い思いはしませんでした。

 

また、夜をあまり食べない事で翌朝スッキリと目覚める事ができ、朝ごはんもしっかりと美味しく食べられるし、胃腸を休める時間があるせいかお通じもすごく良くなったのが予想外のメリットでした。

 

結果的に4kgの減量に成功!

この方法を取り入れてからは、少しずつですが一ヶ月に一キロのペースで痩せる事ができ、合計4キロの減量に成功しました。

ゆっくりとはいえ、全く辛い思いをせずに痩せる事ができたのは嬉しかったですし、4キロ減ると体のラインも結構変わるもので、すっかりパンツが緩くなったのは嬉しかったです。

 

朝と昼はしっかり食べているので体の不調もなく、むしろ良くなったようでした。

赤ちゃんのお世話が大変な時期でしたので、夜は食べない方が何かと都合が良かったですし、特に産後の方にはオススメのダイエット法です。