美女速報

女性がキレイになるためのビューティ情報

大好きな豆乳と豆腐で我慢ダイエットした結果…8kgも減らせた!

time 2019/01/19

私はどうしても痩せたくてどうやって痩せようかなと考えた挙句大好きな豆乳でダイエットをすることに決めました。

豆乳なら栄養もしっかり取れるし、カルシウムとかもしっかりと取れるので健康面でも大丈夫かなと思ったからです。

 

私がやってみたのは、まず朝はコーヒーにミルクを入れて角砂糖を一つ、そして菓子パン一つの朝食を毎日食べるようにしました。

ダイエットをしようと思うとどうしても甘いものが欲しくなってしまうので、甘いものは朝のうちに食べてしまい、その後は食べないようにしました。

コーヒーにミルクと砂糖を入れて飲むと結構満腹感が得られるので、これだけでも結構朝食はお腹がいっぱいになって大丈夫でした。

 

お昼は調整豆乳を少しずつ

お昼は無調整豆乳ではなくて調整豆乳を買ってそれを一気に飲んでしまうのではなくてチビチビと飲むようにして時間を掛けて飲んでいました。

無調整豆乳だとやっぱり糖分が入っていないので直ぐにお腹が空いてしまうのでそれを避けるためにも調整豆乳を選んで飲むようにしていました。

 

こっちの方がお腹の持ちが違うみたいで、仕事中とか移動中とかにお腹がグーっとなってしまうのが防げたのでお砂糖が入っている方をあえて選ぶようにしていました。

でも、お昼は本当にこれだけしか飲んでいなかったので別に糖分が入っていても問題なかったみたいです。

 

夜は冷奴と豆乳でお腹を満たす

夕食はもちろん豆乳にしていたのですが、豆乳だけではどうしてもお腹が空いてしまうので豆腐を冷奴にしてお醤油を掛けて食べていました。

 

お腹が空いてしまっているのでやっぱりお豆腐1丁は夕食にぺろっと食べてしまっていました。

 

夕食後もしもお腹がすいてしまって寝れなくなった時は豆乳を温めて飲んだり、コーヒーにミルクを入れて飲むようにして我慢していました。

豆乳を温めると冷たいまま飲むよりも結構お腹の持ちが良いような感じがしました。

 

豆乳ダイエットを半年続けた結果

このダイエットを私は半年続けて7~8キロ痩せました。

初めの3ヶ月くらいはやっぱり慣れるまで辛い感じが結構していたのですが、毎日続けているうちにだんだんと慣れてしまって、

徐々に体重が落ちてスリムになっていく自分を鏡で見ながら、体重計に乗って体重が落ちていくのを見ていると、それがすごく励みになっていたので、半年頑張ることが出来ました。

 

半年後目標だった体重に慣れたのでこのダイエットは止めましたが、それからリバウンドもなく体重を保っているので豆乳で我慢して良かったと思いました。

何も食べないダイエットとは違って、ちゃんと豆乳をしっかりと飲んでいたし、疲れが出ないように糖分も取れていたので、それが良かったのかなって思っています。

 

豆腐はやっぱり栄養価も高いし、ダイエットには最適かも、と思いました。