美女速報

女性がキレイになるためのビューティ情報

ゆるやかな糖質制限ダイエット実践!無理なく2ヶ月で1kg減量した方法

time 2019/01/18

すっかりブーム超えてもはや定番化している糖質制限ダイエットですが、私がこれを行なった時の感想について書きたいと思います。

なぜ私がこのダイエットを始めたかというと、ストレスから甘いもの過食と体重増加が止まらなくなってしまった事があり、体の為を思っても何か対策を打つ必要があると思ったからです。

 

前から甘いものは好きでよく食べていたのですが、それによる体重変動をそれほど経験した事がなかった為、

あまり甘いものを辞めようと思った事はなかったのですが、この時ばかりは体の為に決意し、ついでにご飯やパンなどの糖質も控えてみる事にしました。

 

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら

甘いものが食べたくなったらコーヒーにココナッツオイルをいれたものを入れて飲んでいました。

甘い香りで、意外と甘いもの欲を抑制する事ができて良かったです。そしておやつが食べたくなったらチーズやアーモンドをつまむようにしていました。

 

しかし、完全に炭水化物を絶ってしまうのは怖かったので、朝ごはんには玄米ごはんを食べるようにしていました。

その他は基本無しです。そうすると何を食べていたかというと、お腹を膨らますには必然的に卵やチーズが中心になってきました。

 

卵は毎日ゆで卵を作っておき、チーズは6pチーズなどのすぐに食べられるものを常に冷蔵庫にストックしていました。

 

副食はしっかりと食べました

その他野菜もたっぷり、お肉やお魚もしっかり食べるようにしていたので特に空腹感に悩まされる事はなかったです。

甘いものも、最初は恋しくなりましたが一週間ほどすると慣れてしまいました。

その後久しぶりに甘いものを食べた時は美味しいというよりも「甘い」と感じただけの自分に驚きました。

 

そして炭水化物を減らしたい事による影響なのか、初めて2~3日たった頃に急に頭痛に見舞われました。

調べてみると、同じような経験をされている人が多いようでしたので好転反応なのかなと思って続けていたらすぐに頭痛は消えました。

 

糖質制限を始めて気づいた事といえば、明らかに体が疲れにくくなりました。

いつも昼寝をしてしまっていたのですが、昼寝をしなくても平気になったのです。

 

そしていつもはおやつを食べて一休みしていたのが、一休みをする必要がなくなり体に力がみなぎっている感じがする事で、最初は違和感を覚えたのですが、結果的に前より元気に動き回れるようになりました。

 

体重の変化としては、2ヶ月で1キロ減ったくらいと非常にゆっくりです。

しかし体重が増えにくくなったというのか、沢山食べても増えにくくすぐ戻るようになり良い感じです。

 

体調もいいし、もう少し続けてみたいと思っています。